認知症グループホームの第三者評価|NPO法人 FOOT&WORK

認知症グループホームの第三者評価

認知症グループホーム(認知症対応型共同生活介護)を第三者として外部評価する業務は、事業者は自覚できない問題点を知ることでサービスの向上が図れると共に、利用者は質の高いサービスを享受できるようになり、公表された情報を元に事業者を選ぶ事ができるなど、認知症グループホーム全体の環境改善に寄与しています。

認知症グループホームの第三者評価

FOOT&WORKの第三者評価

FOOT&WORKは、認知症グループホームの第三者評価の義務化が開始された2006年度より評価業務を行っており、豊富な実績と経験に裏打ちされた確かなノウハウを持っています。

評価業務は認知症グループホームを格付けするのではなく、事業者の自己評価とFOOT&WORKの評価を比較しながら、問題点があれば事業者と協議し、改善方法を一緒に考えていくことで「サービス向上」を図ることが目的です。

FOOT&WORKではその事を踏まえ、公正な視点で事業を評価し、かつ事業者のサービス改善・向上のために、豊富なノウハウの中から適切なアドバイスを行っています。

また、豊富な実績と経験を元に、事業者が気づかない良い所も見つけることができるのも、FOOT&WORKの強みです。

  • FOOT&WORKの
    特長1
    義務化開始から
    ずっと活動
  • FOOT&WORKの
    特長2
    豊富な実績と経験
    確かなノウハウ
  • FOOT&WORKの
    特長3
    協働による
    改善策の構築
  • FOOT&WORKの
    特長4
    自ら気づかない
    良い所を指摘

評価について

評価の方法及び評価手続き 外部評価基準 評価にかかる費用
○書面調査
○訪問調査
○利用者調査
広島県認知症高齢者グループホーム外部評価実施要綱による。 ○1ユニット:50,000円
○2ユニット:50,000円
○3ユニット:50,000円
○4ユニット:50,000円

FOOT&WORKは広島県選定・外部評価機関

地域密着型サービスのうち「認知症グループホーム(認知症対応型共同生活介護)」の事業者は、自ら提供するサービスの質の自己評価を行うとともに、第三者による外部評価を受け、それらの結果を公表することが義務づけられており、広島県では「自己評価」及び「外部評価」は、少なくとも年に1回実施するよう定めています。

FOOT&WORKは広島県が定めた、地域密着型サービス外部評価機関として選定されており、数多くの認知症グループホームの評価を行っています。

FOOT&WORKは広島県選定・外部評価機関

外部評価機関情報と事業報告書について

認知症グループホームの第三者評価についてのお問い合わせ

所在地 〒736-0045 広島県安芸郡海田町堀川町1-8 ホスタ海田堀川町ビル1階
電話番号 050-3618-6564
FAX番号 082-554-6375
事務局担当 山口 誠